Make your own free website on Tripod.com


 

伊陶屋 目次ページ

 

hosted by tripod
Tell me when this page is updated
Tripod powered by Cable & Wireless
伊陶屋の製品

 

朝鮮カオリン100%で作った焼き物です。

朝鮮カオリンは優れた窯業原料ですが、残念なことに可塑性が決定的に不足します。朝鮮カオリン単体で陶器を作ることは適わぬ夢でした。伊陶屋は朝鮮カオリンに可塑性粘土を添加することなく、可塑性を付与する技術の開発に成功しました。その陶土で作った陶器です。

特長

bullet

特長 1    可塑性のない低品位カオリンが使用できます。

bullet

特長 2    焼成適用温度幅が広く、発色が広い範囲にわたり自由に制御できます。

bullet

特長 3     イメージに似合わぬ強度があり、比較的低火度で焼成しても水が染みません。

bullet

特徴 4    手作りにも量産にも向きます。

bullet

特徴 5        この手法は殆どの土に応用できます。

 

 

不思議玉 パナシーア    PANACEA

どこにでもあるような普通の陶土で作った陶器製の玉です。でも、普通どこにでもあるものではありません。とても不思議な働きをします。特に顕著な特徴は水の改質です。水の中に入れて置くか、その近傍に置くだけで水の中の一般細菌の増殖を抑制します。この性質を使っていろいろな水処理器が作られています。

焼酎など蒸留酒の熟成を早める効果は劇的です。焼酎に入れて見ると殆ど瞬時に、その効果を体感することができます。あまりあっけないので、嘘みたいと感じるかも知れません。

その他畜産の現場で取り入れられ、環境改善に威力を発揮しています。畜産現場では給水施設に設置し玉に触れさせた水を使用することにより、家畜の羅病率を引き下げ、悪臭の軽減に劇的効果があります。

ただ困ったことに、何故そのような効果が現れるのか、納得できる説明ができないのです。玉からは殺菌作用のあるイオンや放射線の類は出ていません。よく言われる遠赤外線説は、完全に否定する実験結果がありますので論外です。  では効果の元は何だと言われると、分りませんと言うしかないのです。効果をもたらす原理は分りませんが、使用した方の感想を聞くと、略全員が、悔しいけど効くという返事が帰ってきます。

すで5年に及ぶ使用経験から、まったく無害であることが証明されています。もっとも、この玉に使用されている素材は、数百年の使用実績のある陶器を作る陶土であり、釉薬はこれも普通の天目釉と言われている鉄を発色剤とした釉薬です。ただ焼成方法が通常の陶器の焼成方法と異なり、表面に特殊な結晶幕を生成しているところが変わっている点です。極薄い、ナノメータ単位の結晶幕の活性により、水やその他の物質に変化を与えているとしか考えられませんが、非接触でも効果が現れることから、ある種の電磁波であろうと推測されています。  

この玉を使った応用機器がすでに発売されています。まだまだ色々な応用ができると思います。体験使用をご希望の方には試供品をお送りいたします。下記の情報請求フォームでご請求ください。                    

 

     ホーム   陶磁器論  陶芸評論 韓国案内    目次  

 

 

 

資料請求フォーム

必要な項目を選択し、連絡先をご記入ください。

製品に関する資料がほしい
会社に関する資料がほしい
技術資料がほしい

氏名
役職
会社名
所在地
電子メール
電話番号